オクリテのこと

贈り物をするとき・されるとき、そこにある物語を知りたい。それが「オクリテ」のテーマです。自分のためではなく、他人のために、時間・お金・頭を使って贈り物する。どんなことを考えて贈ったのでしょう、贈られた人はどんな気持ちになったのでしょう。また、贈り物を作った人にも、その商品に込めた感情があるはずです。

さまざまな人にインタビューして、物語を集めることにしました。

なぜこのようなメディアを作ろうと思ったのか?正直なところを書いてしまうと、会社から「人が集まるような仕組みを作ってほしい」という指示があったからです。もちろんビジネスとして活用するため。その指示をチャンスだと思って、やりたいことを、やってしまうことにしました。

○ちゃんと取材する
○なるべく正確に
○みんなと仲良く

企業として運営するわけですから、当然のことながら成果を問われます。だからといって数字だけを追いかけて、読者の方々を「数」としか考えないのは、むしろ成果を遠ざける(成果ってなんだ?)ことになるのではないでしょうか。

誰かに大きな負担をかけず、できることを少しずつ、ささやかに、楽しみながら、大切なものを育てるようなつもりで続けたいと思います。ご贔屓いただけましたら幸いです。